札幌大学不当労働行為事件

2016年03月07日 16:18

(書記局情報28号より抜粋)

札幌大学教職員組合は2月8日、たび重なる法人側(太田博理事長)の不当労働行為から救済するよう道労働委員会へ申立てました。

札幌大での救済申立ては2013年(組合を救済する命令は2014年10月)に続くものです。


*北海道労働委員会・月報3月 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/rd/sms/geppou/geppou_201603.pdf

 本件の事件番号はH28年3号です。