【ニュース】(速報)札幌大「勤務延長」訴訟の勝利判決が確定

2017年10月19日 16:01

【速報】


 既報のとおり、学校法人札幌大学が「勤務延長」対象教員の賃金を一方的・不当に切り下げたことで4年にわたり争われてきた訴訟は今月4日に控訴審での教員側勝利の判決がありましたが、本日(19日)、法人側が上告を断念し、同判決は確定に至りました。

(「原告の会」皆様の奮闘を組合として応援してまいりました。)

 速報版のニュース(第46号)を発行しました。


 来週26日(木)には理事会に不当解任された酪農学園大の前学長が大学自治の復権をかけて争ってきた地位確認訴訟の進行協議が大詰めを迎え、集会が開かれます。記事をご参照ください。